無料レポートスタンドからメルマガ読者を集める-そのメリットとデメリット-

Photoelly060_TP_V4

今回は「無料レポートスタンド」を使った
メルマガ読者の集め方について説明していこうと思います。

メルマガを始める上で読者数は大きなモチベーションになります。

例えばあなたが発行するメルマガの読者数が
10人の場合と1000人の場合では
毎日発行するモチベーションはどちらが保てるでしょうか。

当然のことながら、
読者が1000人の方がモチベーションは上がると思います。

どんなに良いメルマガを発行できる自信があったとしても
やはり10人の読者しかいない、となると
発行するモチベーションは下がってしまいますよね。

今回ご紹介する無料レポートを使った読者集めは
最近では読者の質こそ落ちてきているものの
今でもやはり手軽に読者をある程度の数集めることができる、
という点では素晴らしい手法となっています。

また、あなたが発行する無料レポートの質次第では
しっかりと反応の取れる読者を集めることも可能ですし、
かつ無料で行える手法なので初心者の方には特におすすめできます。

ということで、無料レポートを使った読者集め、
これがどういった手法なのかを
説明していきましょう。

無料レポートとは?

まずは
「無料レポート」と呼ばれるものを作ります。

無料レポートとは、
各種ノウハウや情報などを
PDFファイルの形式にまとめたものです。

とにかく、小さなことでも良いので、
他人が「知りたい!」と思うような内容の
情報などをまとめたものですね。

例えば、あなたの趣味が釣りならば、

「知る人ぞ知る!○○県のマル秘爆釣スポット!」

みたいなレポートを作れば、
その県に住んでいる人なら
ダウンロードしてでも
読んでみたいと思いますよね。

で、その情報を無料で提供する代わりに、
あなたのメールアドレスを教えてくださいね!

というのが無料レポートからメルマガ読者を集める流れです。

そして、無料レポートが出来上がったら、
「無料レポートスタンド」と呼ばれる
無料レポートがたくさん集まっている場所に
あなたの無料レポートを登録します。

無料レポートは登録さえすれば
あとは無料レポートスタンドがある程度ですが
勝手に紹介して読者を集めてくれます。

おすすめの無料レポートスタンド

無料レポートスタンドとして有名なのは
メルぞう」です。

他にもたくさん
無料レポートスタンドは存在するのですが、
他のところは無名過ぎて、
無料レポートを登録しておいても
全くダウンロードされない、なんてこともままあります。

なので基本は「メルぞう」だけ登録しておけば問題はないでしょう。

無料レポートを使ったメルマガ読者集めのメリット・デメリット

無料レポートスタンドを使った
メルマガ読者集めのメリットとしては、

・無料レポートを作りさえすれば、ある程度の読者が自動で勝手に集まる
・1本の無料レポートでも内容が良ければ数千人単位の読者が集まる
・それほどヒットしない無料レポートでも、トータルでは100人程度は集まる
・外注に任せる事で自動化も可能

逆にデメリットとしては

・読者の質が昔に比べ低くなっている
・自分で作り続けるのはモチベーションがなかなか続かない

ぱっと浮かぶのはここらへんでしょうか。

上に書いたものにちょっとした補足を。

最初にも書きましたが、
メルマガ発行当初は当たり前ですが読者が少ないです。

そんな状態がずっと続くと、
メルマガ発行のモチベーションがもちませんよね。

そういう際に、
2~3個無料レポートを作って
レポートスタンドに登録しておけば、
毎日10人程度のメルマガ読者を
コンスタントに集める事が出来るので、
日々メルマガ読者が増えている事を実感でき、
結果としてメルマガ発行の
モチベーションに繋がるというメリットがあります。

また、僕の経験上ですが、
ある程度の作り方さえ知っていれば、
1レポートで100人以上は集める事が出来るので、
とにかく簡単に読者の数は集まります。

ここらへんの読者集めのコツに関しては後述します。

読者の数はとにかく簡単に集まるのですが、
無料レポートをダウンロードする時は、
普段はほぼチェックしないような
いわゆる捨てアドと呼ばれるアドレスを
入力している方もおおいので、
どうしても他の媒体から集めたアドレスに比べて、
実際にメルマガを読んでくれている読者は
少なくなる
傾向にあります。

僕の感覚としては、
ツイッターやブログなどから集めたアドレス1と
無料レポートスタンドから集めたアドレス5が
ほぼ同じくらいの価値という印象です。

ですが、
SNSなどから集めるのに比べて、
非常に手軽に素早く読者を集める事が出来るというのは
未だ大きなメリットです。

また、手間はかかりますが、
しっかりとした良質な無料レポートを作ることで
長期的に、かつ大量の優良な読者を集めることも可能です。

ただ、そういったレポートを作るには
かなりの時間と手間がかかりますので
まずは気軽に作れる短めのものから
手を付けることをおすすめします。

さて、ここからは実際に無料レポートを作っていく上で
よりダウンロード数を伸ばすために重要なことについて
お話していきたいと思います。

ダウンロード数が伸びる、ということは
それだけ1つの無料レポートから得られる読者数が増える、
ということでもあります。

どうせ同じ労力を使って無料レポートを作るのであれば、
より多くの方にダウンロードしてもらって
より多くの読者さんを獲得できた方が効率的ですよね。

ということで、無料レポートを作る際に
ここだけは押さえておけ!という
ポイントについて説明していきます。

このポイントを押さえておけば、
1つのレポートで100ダウンロードを切る
なんて事はなくなりますんで、
是非しっかりと実践してみてくださいね。

全部で3つほど、
ポイントがあるんですが、
今回はそのうちの1つについて
お話しさせていただきます。

無料レポートのダウンロード数を伸ばす秘訣①「タイトルに力を入れる」

1つ目のポイントが
とにかくタイトルに力を入れる
という事です。

無料レポートというのは、
ダウンロードしてみるまで中身が分かりません。

ですので、利用者のほとんどの方は
タイトルでダウンロードするかどうかを判断します。

つまりは同じ内容でも、
タイトルの善し悪しで大きくダウンロード数に差が付くという事です。

ここであなたのライティングテクニックが
試されるわけですね。

では、具体的にタイトルのどういったところに
気を付ければいいのか?という事ですが、
メリットの提示」、「興味性」、「具体性
ここらへんは押さえておきたいところです。

どれも言葉の通りの意味ではありますが、
一応例を出しておきましょう。

「メリットの提示」は言葉の通り、
読者がこの無料レポートを読むことで、
どういったメリットを得れるか?
ここをしっかりと書くという事です。

女性を口説く為のテクニックが書いてあるなら、
それをしっかりとタイトルに入れるという事です。

これ、当たり前の事を言っているように感じると思いますが、
案外、これを出来てない方って多いです。

次に挙げる「興味性」をあまりに意識して前面に出し過ぎる事で
メリットをしっかりと伝えれてないタイトルに
なったりする事が多い
のでご注意を。

自分が作る際には、
この無料レポートから得れるメリットは何か?
これをしっかりと考えてタイトルにしっかりと入れましょう。

無料レポートのダウンロード数を伸ばす秘訣②「タイトルに興味性を入れる」

2つ目のポイントが「興味性」です。
これは簡単に言うと、
「ある方法」とか「誰でも持っているアレ」などの
ちょっとぼかした表現を使う事で、
「え?ある方法って何だろう?」とか
「誰でも持ってるって私も持ってるのかしら?」
などの興味を持たせるという事です。

これは結構便利なテクニックですんで、
タイトルをつける際にはしっかりと意識してください。

週刊誌やブログ記事、Youtube動画などなど
様々なところでこういったテクニックは使われていますよね。

ただ、このテクニックは、
1つのタイトルにあまりに入れすぎると、
焦点がぼけ過ぎて、相手に伝わりにくくなる
というデメリットもあります(笑)

1つのタイトルに1回使うくらい
ちょうどいいでしょう。

無料レポートのダウンロード数を伸ばす秘訣③「タイトルに具体性を入れる」

最後に「具体性」です。
これは1つ目に書いた「メリット」を
より具体的に表現するって事です。

これは例えば、
単に「パソコンを安く買う方法」
なんていう素っ気ない文章にするんではなく、
「最新パソコンを30000円も安く買う方法」
みたいな感じですね。

数字などを入れると具体的にイメージしやすくなるので、
具体的な数字を入れるのはおススメです。

こういったテクニックを駆使して、
とにかくたくさんの人がダウンロードしたくなるような
タイトルを考えましょう。

本当にここが最重要項目なんで、
無料レポートの中身をあまり練るよりも、
タイトルにしっかりと時間を使いましょう。

また、しっかりダウンロードされるタイトルが付けれるというのは
しっかりとしたライティング能力がついている、ということですので
結果として様々なジャンルで稼ぐ力が身についてきます。

しっかりと実践して稼ぐ力を付けていきましょう。

無料レポートのジャンル選びも重要

そして、タイトルと同じくらいに重要な項目。
それが「無料レポートのジャンル選び」です。

これもまた、無料レポートのダウンロード数に
大きく影響する項目ですので、
しっかりと頭に入れておいてくださいね。

基本的な話しをしますと、無料レポートのジャンルは
当然ながら、あなたの発行しているメルマガのジャンルと
同じであるのが一番効率はいい
です。

これはいわゆる「属性」と呼ばれるもので、
Youtubeの無料レポートをダウンロードする人は
当然Youtubeに興味がありますよね。

そんな人が、無料レポートをダウンロードした後に
誰も知らない最新Youtube手法を教えます!
なんてメルマガがきたら、ちょっと読んでみるかな?
って気持ちになりますよね。

逆にYoutubeの無料レポートをダウンロードしたのに、
届いたメルマガが「セレブの最新アロマ事情!」とかだったら
う・・・う~ん!ってなっちゃいますよね。

ま~読者になる可能性は0では無いけど、
Youtubeのメルマガを送るのに比べて、
読者になってくれる確率が各段低いであろうことは
想像に難くないと思います。

これが属性と呼ばれるもので、
ネットビジネスをする上では非常に重要な概念ですので
しっかりと意識しておきましょう。

つまり、1番いいのは自分のメルマガと同じジャンルの
無料レポートを量産するというのがベストです。

属性も大事だがダウンロード数を稼ぐことも重要

ですが、当然そんなに無料レポートに出来るネタが
ぽんぽん出てくるわけもありません。

そうなると、自分の発行するメルマガのジャンル以外の
無料レポートも作らなければいけなくなります。

となると、
少なくとも属性が違うので、
ダウンロード数が大事になってきます。

属性が違っても、ダウンロード数が多ければ、
それだけ読者になってくれる人が集まる可能性は
高くなりますからね。

という事で、
ダウンロード数を稼げるジャンルをお教えします。

それは人間なら誰しもが抱える欲求である、
お金」と「恋愛(エロ)」についてです。

浅ましいな~・・・。
とあきれるかもしれませんが、
これらのジャンルで無料レポートを作ってみたら、
いかに他のジャンルと反応が違うかが
すぐに分かりますよ(笑)

ま~実際のダウンロード数を見てもらえれば
その差は歴然としている事が分かります。

エロジャンルは強い!

見ての通り、
エロジャンルの強さが際立っています(笑)

もちろん、こういうネタなんか持ってないよ~!って方が
大多数だと思います。

というか、僕もこんな知識は持っていませんでした(笑)

でもですね。
こういうネタの宝庫が実はあるんですよ。

これを使えば無料レポートなんか
いくらでも量産出来るよ!
という魔法のアイテム・・・。

それが・・・。

これです↓

GEKIDAS

この本はやばいです。
合法、非合法含め、とにかくいろんな小技、裏ワザが満載なんです。
この本をパラパラ~っとめくって、
お!これ使えそう!みたいなネタを見つけたら、
それをそのまま無料レポートにしてしまえば良いんです。

しかも、現時点でVol5まで出てるんですが、
1つの本に小技、裏ワザが数千個くらい載ってますからね。

もう無料レポートのネタに困る事はありませんね(笑)

ただ、まるぱくりはやばいんで、
しっかりと自分なりの言葉には変えておきましょうね。

まるぱくりでアップロードして、
著作権に引っかかってもさすがに責任は取れませんので
ご注意ください。

また、他にも似たような内容の本はいろいろとありますので
Amazonなんかで検索してみると良いと思います。

あとは先ほども書いたように
しっかりとタイトルさえ練れば、
レポート数個ですぐに数百人から数千人くらいの
読者が集まります。

とりあえず、この方法で読者を1000人くらい集めて
メルマガを発行し始めるというのもありですね。

では!

メルマガ講座に登録いただきますと、
非常に濃い読者を集め、月に10万円稼ぐまでの道のりを
順序立てて効率よく学べるように作っていますので、
是非登録してくださいね^^

もちろん、無料で購読出来るんでご安心を(笑)



登録 
解除
メールアドレス(必須)
名前(必須)

メルマガで稼ぐにはどういう情報を発信していけばいいのか?

更新の励みになりますので良かったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こんにちは!
高原です。

前回はメルマガを使って、
あなたの大好きな情報を発信する事で
読者さんに感謝されながらも
お金を稼ぐ事が出来るんだよ!

っていう話しをさせていただきました。

んで、今回からは
そのメルマガの読者さんを
どうやって集めるか?

ここを具体的に話していこうと
思っていたんですが、
メルマガ読者さんから

「好きな事を発信すると言っても
実際にどういう事を発信していけばいいか
分かりません・・・」

といった相談を受けましたので、
今回はその辺りをもう少し具体的に
掘り下げていきたいと思います。

で、実際に発信する情報ですが、
ほんと何でもいいんですよね。

例えば僕の友達で
競馬がもの凄く好きなやつがいます。

彼は本業の合間に
競馬系のメルマガを書きながら
月に10~15万円程度のお金を稼いでいます。

そして、そのお金を
また競馬に使っているわけですがw

で、その彼がやっている事というと、
週に数回程度、その週に行われる
レースの予想を書いたり、
その予想の結果、いくら勝った!いくら負けた・・・orz
みたいな情報を発信しているだけです。

実際の作業時間はどれくらいか?
ここを気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

彼の場合、読者を集めるまでの最初の期間は
それなりに作業に充てる時間も長かったみたいですが、
今では週に3~4時間、月で20時間も
費やしてないんじゃないでしょうか?

彼は根っからの競馬好きなんで、
この作業を苦とも感じず、楽しくやっています。

それに、
ある程度ファンがついてくると、
メルマガの感想なんかも貰えて、
発行するのが楽しくなってくるんですよね。

楽しみながら発行して、
楽しみながらお金を稼げてるわけですね。

ここで注目して欲しいのが、
別に彼は馬券のプロとかではないって事です。

なんか、競馬のメルマガとか聞くと、
トータルで勝っていないと
発行しても誰も読んでくれないんじゃないか?

こんな心配をしがちです。

でもですね。
僕の教えるメルマガで稼ぐ方法はそういう
「一部の人間にしか発信出来ないプロフェッショナルのみぞ知る情報」
を発信して稼ぐ!というものではないんです。

そうじゃなくて、
「あなたという人間自体の魅力を引き出して、
たくさんのあなたのファンを作り、
その人たちに囲まれながら稼いでいく」

という方法なんです。

もちろん、
「競馬プロが教える勝率80%の馬券術!」
みたいな方がキャッチーですし、
がっつり稼ごうと思ったら、
こういうスタイルの方が稼げるでしょう。

でも、

「サラリーマンで2児のパパが
お小遣い2万円をG1レースのみで2倍に増やしていく!」

みたいなコンセプトのメルマガでも
月に10万円くらいなら
充分に稼ぐ事が出来るんです。

誰も知らない情報を発信しないとダメだ!
みたいな偏見は取り払ってしまいましょう。

さて、どういう感じで
情報発信をしていけばいいか
何となく見えてきましたでしょうか?

という事で、
今日は課題を出しますね!

あなたはどういった情報を発信して、
月に10万円稼いでいきたいか?

これを僕に教えてください。
こちらに入力していただければ
僕に届きますので^^

こういう小さな行動を
しっかりとやれる方ほど
やっぱり稼いでいきます。

あなたももし本気で情報発信で
稼いでいきたい!と思ったら
行動してみてくださいね^^

メルマガ講座に登録いただきますと、
非常に濃い読者を集め、月に10万円稼ぐまでの道のりを
順序立てて効率よく学べるように作っていますので、
是非登録してくださいね^^

もちろん、無料で購読出来るんでご安心を(笑)



登録 
解除
メールアドレス(必須)
名前(必須)