フォローマティックYの威力がやばい Youtube×Twitterの可能性

フォロマXY使ってみてますが
こりゃかなり強力ですわ。

フォロマXに関しては
要するに凍結対策が強くなった
フォローマティックなんですが、
やっぱ今回のメインはフォロマYですね。

あらかじめ設定しておけば
登録したアカウント間で
自動でリツイートし合ってくれます。

Youtubeトレンドマーケティングで
作ったチャンネルごとに
Twitterのアカウント作って、
それをチャンネル動画をつぶやくbot化する。

あとはフォロマYで
フォロワーがいるアカウントから
自動リツイートを設定してアクセス流すだけ。

まじで便利過ぎます。

しかも、Youtubeの動画の場合、
動画にアクセスを流す事自体が
収益を生むわけですから
アフィリリンクみたいなものを
つぶやく必要も無く。

さらに凍結リスクを低くしながら
アカウントを育てることが出来ます。

もちろん、
そこで集まったフォロワーは
あなたの動画のファンですから
いわばチャンネル登録者を
Youtube以外の別媒体で増やせるようなものです。

チャンネル登録者が増えることが
どれくらいYoutubeで有利になるかは
もちろん理解してますよね?

チャンネル登録者が増えて
再生数の初速が増すことで
目に見えて動画の伸びが変わりますからね。

参考記事
Youtube動画の再生数を伸ばす仕組み チャンネル登録者増加でライバル動画を蹴散らす方法

んで、媒体が育ってきたら
別アカウントでアフィリbot作って
そっちにも育てたアカウントから
アクセス流して収益化。

さらに個人のアカウントも作って
LPへアクセスを流して
メルマガ読者を集める事も
簡単に出来そうですね。

なんだろう、
やらない方が負けってくらい
理想的なこの流れ。

今日のこの内容だけで
有料教材レベルですよ(笑

ま~もちろん
今からTwitterに取り掛かるって人は
フォロワー数が少ないんで
伸びるまでに時間がかかるでしょう。

だからこその
僕のバイラルチーム特典ですよ。

参加者10人が
5個ずつアカウントを持てば
50アカウントが自動リツイートし合う。

参加者が20人になれば
100アカウントがバイラルを起こす。

単純に参加者が増えるほど
効率が上がっていく
わけです。

いや、正直一人でやるのが
バカらしく感じちゃうと思いますよ。

とは言え、
あまりに人数が増えすぎると
リツイート管理が大変になるんで
一定の人数まで達したら
バイラルチームは締め切ると思います。

と言うことで
バイラルチームに興味がある方は
早めに決断した方が良いでしょう。

バイラルチーム詳細はこちら