Youtubeで稼げるようになったらリスク分散をしよう

今回は「Youtubeで稼げるようになっても安心しない。
いつまでも安泰と思うな」について解説していきます。


これまで多くの情報をご提供してきました。
かなり濃厚な情報の数々に少しお疲れかもしれませんね。
お疲れ様でした。

あと少しで本教材もひとまずの終わりとなります。

とりあえず本教材の通りに実践を進めていけば、
必ずYoutubeで稼げるようになります。

私を信じてとにかく数か月間、
徹底的にYoutubeで稼ぐために実践を続けてください。

さて、本教材を実践し続ければ、
必ず稼げるようになります。

が、それで安心をしないようにしてください。

はっきりと言っておきます。
Youtubeで稼げるようになっても安心は出来ないです。

というのも、
Youtubeで稼げるようになってくるということは、
あなたの運営しているチャンネルが大きくなってくる、
それはつまり人目に付きやすくなる、ということです。

世の中には暇な人がいて、
Youtubeで稼いでいる、というだけでやっかみを起こし、
他人のYoutubeチャンネルを通報しまくる人もいます。

はっきり言ってただのいちゃもんなわけですが、
極まれにそれでYoutube側にチャンネルを消されることもあるんです。

しかも、これはチャンネルが大きくなるほど、
その危険性は大きくなります。

再生回数が増えるほど、
あなたのチャンネルがそういう変人の目に留まる可能性が
高くなっていくわけですからね。

え~!じゃあYoutubeで稼げるようになってもダメじゃん!

大丈夫です(笑
ちゃんと対策もお教えしますので。

まず1つ目。
しっかりとリスク分散をする。

先ほども言いましたが、
チャンネルが大きくなればなるほど
暇人に見つかるリスクが大きくなってしまいます。

なので、しっかりとチャンネルは分散し、
複数の収入源を築き上げていきましょう。

理想を言えば、1チャンネルで月に50万稼ぐよりは
月に5万稼ぐチャネルを10個持って50万稼ぐ方が良い
です。

前者なら1つのチャンネルが飛べば50万が0円ですが、
後者なら1つチャンネルが飛んでも50万が45万に減るだけです。

これなら万が一の際にもうろたえずに済みますよね(笑

次に2つ目。
別の収益の柱を作る。

こういったアカウント停止のリスクは
プラットフォームに依存するものである以上、
どんなネットビジネスであろうと付き物です。

Twitterしかり、Facebookしかり、物販ですら、
アカウント停止のリスクはついて回ります。

ですので、こういったものとは別に収益の柱を作るべきです。

私の場合はこういった形で情報発信をして、
別の収益源を作っています。

ブログやメルマガで自分の知識を提供することで
私のファンを作っているわけですね。

そして、何か良い教材などが出たりした時は
それを読者さんたちに紹介したりすることで収益を得たりしています。

とはいえ、間違っても利益目当てで
変なものを紹介したりはしないのでご安心を(笑

人に紹介する以上は自分が良いと思ったものしか紹介しません。

そもそも、変なものを紹介すると、自分のファンを減らすだけですからね。
そんなことをしている人は長くは稼ぎ続けれませんしね。

しっかりと良いものを紹介していけば、
読者さんにも感謝され、収益も手に入るやりがいのある仕事です。

しかも、こういった形で情報発信をしていくことで
自分の考えもまとまったり、思考する癖がついていきます。

ぜひ、あなたもYoutubeで稼げるようになった際には
別の収益源として情報発信を取り入れてみてください。

感謝されながら稼ぐというのは
とてもやりがいのあるものですよ。