作業者から研究者へ 外注化戦略の重要性

最近、
テーマにしていることがあって、
それが「作業者からの脱却」です。

これは別に
「不労所得」とか
「何もしないで稼ぐ」とかを
目指している、という訳ではないです。

要するに誰でも出来ることは
人に任せてしまって、
自分にしか出来ない知的労働に
時間を割いていきましょう、
ということです。

もちろん、
新しいノウハウを仕入れて、
そのキモを掴むまでは
自分で作業をする必要はありますし、
基準値を上げたりマインド向上の為に
ひたすら作業に没頭する期間も
必要だとは思います。

ですが、
その部分を乗り越えた上で
誰でも出来る作業を
全部自分でやり続けるのは
はっきりと無駄だと思っています。

もちろん、
全てを手離れさせるのではなく、
仮定の検証や実験の為に
必要な作業はする必要がありますが、
そこから先は手離れさせて、
より効率を高める為の
研究に取り組んでいくべきです。

例えばYTMの基本ノウハウの
ラジオ音源の切り貼りや
画像を探してくるのなんて、
誰でも出来るわけじゃないですか。

そういったものは
どんどん外注さんにふって、
自分は他に攻めれるジャンルが
他にないかリサーチしていく、
というようにしていくべきだと思います。

もしくは、そのジャンルで
下剋上的な特化ブログを作り、
記事更新などを外注さんにふったり
TwitterでBotなんかを作って
つぶやきを作ってもらったりして、
そのジャンルの巨大媒体を構築。

で、そこからブログアドセンスや
物販アフィリなどの収入を
増やしていくのも良いですよね。
リスクヘッジにもなりますし。

ま~こういった感じで
いろんな構想を練って、
作業は人にふっていくっていうのが
理想形だと思います。

ひたすら作業に追われていると
どうしても視野が狭くなりがちで
そういう部分にまで
目が届きにくくなってしまいます。

「作業者から研究者へ」
こういった意識を持って、
より長く、より大きく稼ぐ仕組みを
作っていきましょう^^

PS・
何か昨日は
Infotopが夜間にメンテあったみたいで
数時間アクセス出来なかったみたいですね。

今は問題無くアクセス出来るようなので
FLMの購入を検討されている方は
今のうちにどうぞ!

ってかですね、
まじで今回は販売期間短いんで
気を付けてくださいね!

セールスページを
見てもらえば分かるように、
もう既にカウントダウンが
始まってるくらいの勢いなので・・。

悩んでるうちに終わってた!
なんて事のないように
早めにチェックしておいてくださいね^^

フロントラインマーケティング