書評:世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術・レビュー、評価、特典

「世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術」ヤニク・シルバー
ヤニク・シルバー氏の著作
世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術」を
読んでみての感想。

世界的にもかなり有名な起業家であるヤニク・シルバー氏。

最近ではリチャードブロンソン卿とのNAC2013の
無料オファーにも出演するなど、幅広い活動が目立ちますね。

実はこのリチャードブロンソン氏とのNAC2013用(かどうかは?だが)の対談に関する話しなんかもこの本の中に出てくるので、あの無料オファーを購読していた方は更に楽しめる一冊になっているかもですね。

さて、全てを通して読んでみた感想としては、
ヤニク氏はとにかく仕事を楽しんでいる、という事ですね。

成功している起業家の多くに共通するものとして、
とにかく自分が仕事を楽しみ、そしてそこに参加する人たちを楽しませる。

その結果としてお金がついてくる。

そういった流れをいろんなところで見てきましたが、ヤニク氏も本書を見る中で、
まさにそのタイプの起業家だなと強く感じました。

とにかく自分が楽しい事をする。
するとそこに人が集まってくる。
それに共感をしてくれた人が自分にお金をもたらす。

こういうカプセルZの福田和輝氏式なビジネスに憧れを抱くタイプの方には
ぜひ「世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術」のチャプター10以降を読んでいただきたいと感じました。

また、ネットビジネスなどの勉強をしたいと思って、
本書に興味を持った方が知りたい部分が
チャプター7の「顧客を熱狂的な信者に変えるではないかと思います。

うん。
実際、僕もここが読みたくて本書の購入を決定しましたからね笑

で、読んでみての感想は。
ここは何度でもしっかり読み返す必要あり。

ただでさえ、最近のネット起業家たちは真剣に勉強している人が多い中で、
本書のこのチャプターを押さえずして戦い続けるというのは、
穴の開いたザルに水を注ぎ続けるようなものです。

新規顧客があなたに与える利益と、リピーターがあなたに与える利益。

あなたがこの2つの獲得コストをしっかりと計算できる人であるならば、
このチャプターがいかに重要で、今後稼ぎ続けていく上で押さえておく必要があるか
簡単に理解出来ると思います。

そして、ここをしっかりと理解出来てない人が、
ひたすら定着しない新規顧客を相手にしながら
なんで私は儲ける事が出来ないんだろう・・・」とつぶやくのを横目に、
超高利益率ビジネスを創り上げていく事が出来るでしょう。

世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術

「世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術」ヤニク・シルバー