メインの読者像を決定する

更新の励みになりますので良かったらクリックお願いします↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

こんばんは!
高原です。

連休の後ってどうしてこんなに
身体がだれちゃうんでしょうね^^;

早め早めにリズムを
連休前のものに戻さなければ><
と思いつつも
なかなか元に戻せないですね。

さて、メルマガで情報発信をする際に
必ず意識しておかないと
いけない事があります。

それは

メイン読者像をしっかりと決定する
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

という事です。

あなたがメルマガで
情報を伝えたい方はどんな方なのか?

ここをちゃんと決めておかないと、
情報発信の軸もぶれますし、
紹介する商品も決める事が出来ません。

・ネットビジネスを始めたい人なのか?

・ネットビジネスで既に
成果を出し始めた人なのか?

・ネットビジネスという言葉自体を
全く知らない人なのか?

ネットビジネスのメルマガをやるだけでも
いろんな方がターゲットとして
想定出来ますよね。

あなたがしっかりとターゲットを
イメージする事が出来ていれば、

どういった商品を紹介すれば
喜んでもらえるか。

どういったポイントやメリットを
伝えれば相手の心に響くか。

こういった事も
分かるようになりますよ。

例えば、
これなんかも自営業の方なんかには
あまり響かないコンセプトでしょうが、
営業職の人なんかにはびんびん響きます。

要するに、
相手の求めているものを
しっかりと提示していくという事が
メルマガで収益をあげていく上では
大事になってくるという事です。

まずはあなたのメルマガ読者が
どんな情報を求めているのかを
一度しっかりと考えてみると良いですね。

では!

メルマガ講座に登録いただきますと、
非常に濃い読者を集め、月に10万円稼ぐまでの道のりを
順序立てて効率よく学べるように作っていますので、
是非登録してくださいね^^

もちろん、無料で購読出来るんでご安心を(笑)



登録 
解除
メールアドレス(必須)
名前(必須)

書評:「説得の心理技術」デイブ・ラクハニ レビュー

説得の心理技術・デイブ・ラクハニ

デイブ・ラクハニ著の「説得の心理技術
とりあえず1回読んでみての感想です。

この本はその名の通り、相手を説得(購買行動に移す)する為の様々な心理テクニックを解説した本です。

セールスページを見ていただいたら分かるんですが、

「洗脳」とか
「カルト教団」とか

とにかく興味を惹かれる言葉が目白押しとなっています笑

そういった事もあってか、ダイレクト出版の本の中でもかなりの売れ行きのようですね。
実際、僕のブログからもそれなりの数が売れています。
発売開始早々に速攻で品切れになっていましたしね。

ただ、この本が洗脳する為の技術を学ぶ為のトンデモ本だと思って購入を考えているのならやめた方が良いです。
著者もこの本の中で「洗脳」(本書の中では「操作」という言葉で語られています)はいつかほころびを見せ、必ず洗脳をした人にも相応の報いが訪れる、とはっきり言い切っています。

そして、相手を動かす際に必要な事は「洗脳」ではなく、「説得」であると。
だから説得の技術を身につけようという事ですね。

じゃあ、その肝心の「洗脳」と「説得」の差を生むものが何か?を一言で言うと「操作者の意志」である、と著者は言っています。

つまりは相手を操作してやろう!と思って本書のテクニックを使うか、相手も自分もお互いが得るもののある形に収めようと思ってテクニックを使うか、ここが大きな差になるわけです。

オウム真理教やオセロの黒い方を洗脳していた占い師などの例からも分かるように、洗脳をし続けるには相当特殊な状況が必要となります。

中でもオウム真理教の洗脳方法なんかはかなり有名ですよね。

LSDなどの薬物を投与する事で正常な思考が出来ない状態にし、3畳一間程度の逃げる事も出来ない空間に閉じ込め、そんな中で頭が割れるような大音響でひたすら麻原彰晃の教えや映像を24時間流しまくる。

普通に気が狂いますよね笑

それくらいの極限状態に相手を追い込んで、そこに教えを擦り込む事で既存の価値観を木っ端みじんに破壊し、新しい価値観を植えつけるわけです。

ま~こんな恐ろしい事を普通の人は出来ませんし、出来たとしても、よっぽど完璧に洗脳が決まっていない状態では、ちょっとした外力(他人に「それおかしいよ!」などと否定されたり)で元に戻ってしまいます。

何より「洗脳」は相手を自分の思い通りに動かす、つまりは自己中心的な考えの元に行われるもので、人を不幸にするものです。

だから、著者であるデイブ・ラクハニは「洗脳」は絶対にするべきではない!と言っているわけですね。

とは言え、相手を洗脳する為のプロセスも本書にはきっちりと網羅されています笑

一応、自己防衛の為、そして読者が間違ってもそういった方向に進まない為、と注意書きはされているものの、これを読む人によっては恐ろしい事に使われてしまうかもしれませんね。
まさに本書の表紙にも書いてある通り「悪用厳禁」です。

もちろん、そういった「洗脳」からの自己防衛の為に重要な事も書かれていますので、自分の身を守る為にもしっかりと読んでみる事をおススメします。

肝心な内容についてですが、

チャプター12「許可を与える」
チャプター13「すばやく説得出来るツール」
チャプター14「説得の方程式」

ここらへんなんかは、セールスや交渉にすぐに使えそうな内容が盛りだくさんで、しっかりと何度も読んで実践レベルに落とし込もうと思っています。

僕の場合はメルマガアフィリエイトのセールススキルアップの為に読んだんですが、対面の際に使えるテクニックも多く載っていて、会社の営業職の方なんかが読んだら、更に役立つ本だと感じました。

実際、説得の技術っていうのは生きてく上で訪れる無数の交渉の場で必ず役に立つものです。
人とのコミュニケーションってある意味、全てが説得の連続ですよね。
そういった全ての機会で使える説得の技術はぜひとも身につけたいなと感じさせられる本でした。

という事で、是非ともこれは読んで欲しい本なので、
当ブログから購入してくださった方には
僕からの特典を用意する事にしました。

それは、以前「扇動マーケティング」の特典として用意していた
「高原が初めて教材を売る際に使った戦略」
を特典としてお付けします。

誰しも通る道ですが、
アフィリエイトを始めた際に必ず通るのが
「最初の1本が売れない!」
というものです。

ですが、世の中不思議なもので
最初の1本を売る事が出来たら、
何故かそこから一気に商品を売る事が
出来るようになります。

そこで僕が一番最初に商品を売る為に
使った戦略を余すことなくお伝えします。

かなり再現性の高い戦略になっているので
この方法を知れば誰でも確実に
「最初の1本」を売る事が出来るようになるでしょう。

特典の請求はこちらからしてくださいね^^

もう1回くらい読みこんだら、さらにレビューを追記したいと思います。
        
「説得の心理技術」
説得の心理技術・デイブ・ラクハニ

最速最短で結果を出す為の勉強法

更新の励みになりますので良かったらクリックお願いします↓

人気ブログランキングへ

さて、勉強熱心な僕の読者さんに、
今日は僕なりの勉強する際の注意点を
お話しさせていただこうかと思います。

いろいろと気を付けるべき点はあるんですが、
今日は教材や書籍の選び方について
お話しさせていただきます。

これから先にお話しする事は、
とにかく最速で結果を出す為に
僕が実際にやってきた勉強法です。

何かしらの参考になると思うので、
ぜひ実践してみてくださいね。

さて、教材や書籍選びで1番大事な事は、
今の自分にとって、
本当にその情報が必要なモノかどうか?
ここを購入前にしっかりと見極める事です。

最速で結果を出すには、
とにかく無駄を削る事が重要です。

その為には学ぶ為の教材も
厳選する必要があります。

この事に気付くまでの僕は、
本屋に行ったら
とにかく自分が気になるものが
役に立つものだろうという考えの元、
気になったものは
ひたすら買い漁ってました。

その結果、家には

「ディズニーランドのここがすごいよ!」
とか

「詐欺師入門」とか

そんな本がたくさん集まってしまいました笑

いや、決してこれらの本が
役に立たないって言ってる訳じゃ
ないんですよ。

ただ、僕のその時の目標は

「メルマガアフィリエイトで成果を出す」

でしたから、
そこから考えると
的外れな方向に進んでいた事が
分かりますよね。

この、
「メルマガアフィリエイトで成果を出す」
って事にフォーカスすると、
勉強する必要がある事って

「セールス」と「集客」

これだけなんですよね。

人を集めて、
そこに商品を売る事が出来れば
自ずと結果は出ますから。

と言うか、月収100万円レベルまでは
これだけ押さえてれば
問題無いと思ってます。

ですから、最近買った教材や書籍は
全てそれらに関連するものになっています。

例えば、
セールスに関しては

扇動マーケティング

と、説得の心理技術

集客に関しては
itunesグラビティ

ここらへんを最近は購入して勉強してます。

会社勤めをしながら
ネットビジネスを実践している方にとっては、
勉強の時間もあまりたくさんは
とれるものではないですよね。

そんな中、
最高の効率で結果を出していくには
「選択と集中」が必要になります。

しっかりと自分に必要ものを見極めて、
効率良く勉強していく事が大事ですね。

では!

ブログから勝手に売れていく

更新の励みになりますので良かったらクリックお願いします↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

こんばんは!
高原です。

最近、ブログから
ちょこちょこと売り上げが発生しています。

このブログ、
いわゆるバックナンバーブログで、
過去のメルマガ記事を
置いてるだけなんですが、
そこから商品が売れていきます。

ほとんどいじって無い状態でも
商品が売れるので、
こりゃこのままじゃもったいないなと思い、
これからブログも少しずつ改良していこうと
思ってます。

ま?しかし、
それも最初ちょっといじるだけで、
あとはメルマガ記事を
追加するだけの楽チン作業です。

メルマガをやってるなら、
バックナンバーブログを作らないのは
もったいないですね。

そこからメルマガの新規読者も取れますし、
売り上げも発生する訳ですから。

アクセスも、
記事を50個くらいぶっこめば
ロングテールで集まってきますしね。

記事50個とか、
最初は途方も無く感じるかもですが、
毎日メルマガ書き続けたら
2ヶ月弱でいきます。

あとはメルマガ書くたびに
コツコツ更新し続けるだけで、
自動集客&販売装置になるわけですから、
活用しない手は無いですよね。

ブログは爆発的な売り上げをあげるのは
難しいですが、
月に数万円程度の売り上げを
コンスタントにあげるくらいなら
簡単に出来るのが良いですね。

ブログを作る際には
無料ブログでは無く
ワードプレスなどで作る方が
リスク分散の意味でも望ましいです。

無料ブログだと
ある日突然自分のブログが
消されたりする事がありますからね。

ワードプレスでブログを作る際には
専用のテンプレートを使う事で
SEO対策、見た目共に改善されるので
極力有料のテンプレートを使う事を
おススメします。

テンプレートのおススメは賢威ですね。

ぜひ、あなたも
今後の為にほったらかしで稼げる
ブログを作っていってくださいね。

では!

メルマガ講座に登録いただきますと、
非常に濃い読者を集め、月に10万円稼ぐまでの道のりを
順序立てて効率よく学べるように作っていますので、
是非登録してくださいね^^

もちろん、無料で購読出来るんでご安心を(笑)



登録 
解除
メールアドレス(必須)
名前(必須)

メルマガを書きたくない時はどうすればいいか?

更新の励みになりますので良かったらクリックお願いします↓

人気ブログランキングへ

メルマガ書きたくな~い!
今日は絶対に書きたくな~い!

メルマガやっていると
絶対にそういう日はありますよね。

やっぱり人間ですから
常にモチベーションマックスで
活動し続けるなんて事は難しいです。

じゃあ、そんな時にどうすれば良いのか?

うん、そういう時は書かなかったら
良いと思いますよ。

テンションもモチベーションも
上がらない状態では
どちらにせよ良いメルマガも
書けないでしょうからね。

僕の場合は、
そういう時は潔く諦めて
インプットの時間にあててますね。

そうすれば
次に書くメルマガのネタも
収集出来ますしね。

今はそういうやる気の出ない時には
この本を読んでます。

説得の心理技術

これ、題名が刺さりますよね笑
読み終わったらレビューしますね。

おっと、話しがそれましたね。

でもま~結局のところ、
メルマガを書くも書かないも
あなたの自由なんですよ。

ま~あんまり書かないと
読者に忘れられるんで
ある程度は書いた方が良いですけどね笑

でも、
「書かなきゃ・・・書かなきゃ・・・」
みたいな強迫観念に囚われて、

「あ~!もうメルマガとかやめた!」

ってなるくらいなら、
書きたい時に書いて、
書きたくない時は書かない、
それくらいの気持ちで良いと思います。

そういうところを自由に出来るのも
メルマガのメリットですしね。

真面目な人ほど
メルマガ書かなきゃ・・・
っていう強迫観念にやられて
結局挫折するパターンが多いですね。

もっと自由にやれば良いんです。
あなたの媒体なんですから。

最初は書くのが大変だったとしても、
そんな感じでしばらく書き続けていれば
そのうち、苦も無く
書けるようになりますから。

まずは書きたい時に書く。
これをコツコツと続けてみてください。

では!