hhbggbdj

Youtubeテキスト動画における著作権

今回はYouTubeにおける著作権について解説していきたいと思います。

本教材ではテキスト動画を使った稼ぎ方をお教えしていきます。

テキスト動画って何?って方や
テキスト動画の作り方を知りたい、
テキスト動画なんて需要あるの?
という方は以下を参照してください。

テキスト動画の作り方

さて、本教材でテキスト動画をオススメするのは
簡単に作れる上で稼ぎやすいからです。

ですが、やはりYouTubeに動画をアップする上で
あなたが気になるのが著作権問題でしょう。

いくらYouTubeに動画をアップすることで
お金を稼ぐことが出来たとしても、
著作権違反で逮捕されるリスクがある、なんてことになれば
実践したい人なんていないでしょうからね。

ということで、
本項ではテキスト動画の著作権について
解説していきたいと思います。

テキスト動画を作る際には動画の内容となる
テキストソースが必要となります。

こういったものをネット上から集めて
動画を作っていくわけですが、
こういったものには著作権があります。

ですので、そういったソースを
そのまま使うと問題が出てきます。

ですので、そういったソースをリライトする必要が出てきます。

リライトというのは元となる文章を
自分なりに書き直して使う、
ということです。

そうすることでその文章は
自分が書いた著作物ということになります。

実際にはこういったリライトをせずに
そのまま動画にしているものも目にします。

が、やはり、こういった教材という形で教える以上、
そういった手法をオススメすることは出来ません。

確かにリライトするとなるとそれなりに作業が生じるので
そのまま動画にする方法を取っている方は多いですし、
そういったものが問題になることも
現状ではほとんどありません。

が、もしあなたがそういった手法を実践する際には
必ずあなた個人の責任の元にお願いします。

当教材の方針としてはしっかりとリライトをした上で
動画を作ることを推奨します。

ただ、2ちゃんねるなどの書き込みなどに関しては
著作権がないものもあります。

そういったものに関しては
そのまま動画にすることも可能ですので
そういったものを使うのも一つの手ですね。

次に動画に使う画像と音楽ですが、
こちらはフリー素材を使いましょう。

音楽であればYouTubeオーディオライブラリーなどは
無料でダウンロード出来て収益化も可能なので
こちらからジャンル別に何曲かダウンロードしておいて、
動画の雰囲気に合わせて使い分けると良いでしょう。

画像も商用利用可能な
フリー素材をダウンロード出来るサイトがあります。

「フリー素材 商用利用可能」などで検索すると
いくらでも出てくるので探してみてください。

こういった手法で作ることで
著作権違反をすることなくテキスト動画を量産出来ます。

どんどん作って稼いでしまいましょう!

月に10万円稼ぐ!Youtube副業メール講座への登録はこちらから↓
Youtubeメルマガ登録はこちらからどうぞ!↓
※携帯アドレス、Hotmailのアドレスなどでは届かない可能性が高いです。
出来ればGmail、Yahooメールが推奨です。
迷惑メールボックスに入る可能性があるのでそちらもチェックしてみてください。

今、メルマガに登録すると、
「高原がYoutubeで日給3000円を達成した全て」という
4万円の教材の特典として配布していた動画コンテンツ
今だけ無料プレゼントします!

期間限定のプレゼントですので
次にあなたがこのページに来た時にはプレゼントは終了している可能性が高いです。

興味があるのなら今すぐメルマガ登録してゲットしておいてくださいね^^
メルマガはいつでも解除出来ますが、
このプレゼント動画はいつまでもは手に入りません
からね。

Youtubeメルマガ登録はこちらからどうぞ!↓
※携帯アドレス、Hotmailのアドレスなどでは届かない可能性が高いです。
出来ればGmail、Yahooメールが推奨です。
迷惑メールボックスに入る可能性があるのでそちらもチェックしてみてください。