hhbggbdj

Youtube外注化戦略 -稼いだ先には外注化を視野にー

今回は「YouTubeで稼いだ先には外注化を視野に入れる」
というテーマでお話しさせていただきます。

この教材をしっかりと実践していけば、
確実に稼げるようになってきます。

そうなってきたら、
次は外注化を考えていきましょう。

例えば、月に10万円稼げているなら、
そのうちの2〜3万円は外注費に回す。

そうすることで、自分の作業量を減らしつつ、
収益を伸ばす、または維持することが可能
になります。

チャンネルのジャンルリサーチなどの
自分自身がやるべき作業は任せるわけにはいきませんが、
その後の動画作りの部分などは
誰がやってもそれほど差が出ないわけです。

それどころか、外注さんによっては
動画作りのスキルなんかは自分より高かったりします。

誰でも出来る単純作業はお金を使って人に任せてしまい、
自分にしか出来ない知的作業に限られた労力は割くべきです。

何度も言っていますが、
ネットビジネスも立派なビジネスです。

自身が作業を続けないと稼げないという労働者視点から
人を使って資産を増やしていくという
経営者視点も徐々に持っていきましょう。

3万円も外注費に割けば、
月に2〜300本は動画があがってきます。

300本なら1チャンネル1日1動画だとしても、
10チャンネル分の動画があがってきます。

リサーチさえしっかり出来ていれば
作業時間を削減出来た上で報酬がさらに伸びていくのは
簡単に想像つきますよね。

最初は外注費用を捻出するのは抵抗があると思います。

が、あなたがしたいことは動画を作ることではなく、
お金を稼ぐことなわけです。

ここら辺は投資と割り切って
徐々に取り組んでいきましょう。

そして、空いた時間で教材のインプットを進めたり、
メルマガやブログなどを使った情報発信などに取り組み、
さらに収益を伸ばしていきましょう。

ということで、
外注化に取り組む上で気をつけるべき点
いくつか書いておきますね。

・外注さんを探す場所

まずは外注を探す場所を知っておきましょう。

有名どころではクラウドワークス、@SOHO、ランサーズなどがあります。

これはどこを使っても良いと思います。

まずは登録して実際に使ってみると良いでしょう。

・外注費は最初はとにかく安く

外注化に慣れていない方は
「こんな金額では人が集まらないんでは?」
「こんな安い金額で作業をしてもらうのは申し訳ない」

などとついつい思ってしまいがちです。

私も実際、最初はそう思っていました。

ですが、安い金額でも人は普通に集まってきます。

そもそも、外注を探している人からしたら、
様々な事情があって外で仕事をするのが難しい人が多いので
家で出来る作業でお金を稼げるというだけでも
充分に魅力的だったりする
わけです。

また、相手に気をつかうのも大事ですが、
その外注費はあなたの懐から出ていくものです。

コスト意識を持ってシビアに考えていきましょう。

・外注さんはいなくなるのが当たり前だと考える

前項と関わる話にもなってきますが、
外注さんというのはいないくなるのが当たり前です。

そもそも、基本的にはネット上だけの繋がりなので、
何も言わずに消えていくことも多々あります。

そういった時も「単価が安過ぎたのか?」など思わず、
「あー、あの人には合わない作業だったか」
くらいに軽く考えましょう。

心配しなくても外注さんはいくらでも集まります。

とにかく外注さんを雇う目的は
外注さんに仕事を与えることではなく、
あたなの作業をやってもらい、
労力を減らしながらあなたが稼ぐことです。

しっかりとコスト意識を持って
外注化を進めていきましょう。

そうすることでより効率的に稼いでいくことが出来るでしょう。

月に10万円稼ぐ!Youtube副業メール講座への登録はこちらから↓
Youtubeメルマガ登録はこちらからどうぞ!↓
※携帯アドレス、Hotmailのアドレスなどでは届かない可能性が高いです。
出来ればGmail、Yahooメールが推奨です。
迷惑メールボックスに入る可能性があるのでそちらもチェックしてみてください。

今、メルマガに登録すると、
「高原がYoutubeで日給3000円を達成した全て」という
4万円の教材の特典として配布していた動画コンテンツ
今だけ無料プレゼントします!

期間限定のプレゼントですので
次にあなたがこのページに来た時にはプレゼントは終了している可能性が高いです。

興味があるのなら今すぐメルマガ登録してゲットしておいてくださいね^^
メルマガはいつでも解除出来ますが、
このプレゼント動画はいつまでもは手に入りません
からね。

Youtubeメルマガ登録はこちらからどうぞ!↓
※携帯アドレス、Hotmailのアドレスなどでは届かない可能性が高いです。
出来ればGmail、Yahooメールが推奨です。
迷惑メールボックスに入る可能性があるのでそちらもチェックしてみてください。