hhbggbdj

Youtube動画の市場リサーチ ~Youtube編~

今回はYouTubeで稼ぐ準備編。
YouTube上でのリサーチについて説明します。

今回の内容は前回の
「2ちゃんねるリサーチ編」
を見ていないと意味がないので、
まだの方はまずそちらをご覧ください。

Youtube動画の需要リサーチ ~2ちゃんねる編~

前回は2ちゃんねるを使って
YouTubeでの参入市場をリサーチしました。

前回3つの参入候補となるジャンルを
リサーチしていただきましたが、
今回のYouTubeリサーチで
実際に参入するジャンルを決めていきましょう。

YouTubeリサーチはその名の通り、
YouTube上でそのジャンルが需要があるか?
リサーチしていく作業です。

どれだけ2ちゃんねるで需要があっても、
YouTube上で需要が無ければ
動画を作るだけ無駄
となります。

今回のリサーチも前回同様非常に重要です。
手抜きせず進めていきましょう。

では、YouTubeにまずはいきましょう。

YouTube

次にあなたが前回リサーチしたジャンルについて
検索窓からキーワードを入力して
実際にリサーチしていきましょう。

今回は人気ジャンルである「政治」について
YouTube上で需要があるかを調べていきます。

では、検索窓に「政治」と入力してみましょう。

このような検索結果が表示されました。

7

検索オプションをクリックして、
「チャンネル」でソートしましょう。

8

「政治」というキーワードを含むチャンネルが
ズラッと並びました。

次に注目して欲しいのが
チャンネル登録者の部分です。

9

このチャンネル登録者が多いほど
人気のチャンネルということになります。

チャンネル登録者が
5000人以上いるチャンネルが最低でも複数ないと、
参入するには厳しいジャンル
と言えるでしょう。

もちろん、ライバルが多くないジャンルを
狙っていくのも1つの手段ではありますが、
ライバルが少ないということは
稼げる額の上限が少ない
ということです。

最初からそういった場所を狙うのではなく、
ある程度、YouTubeで稼ぐノウハウを得た上で
こういったジャンルを開拓していく方が
効率的に稼げるノウハウを学べます。

まずはしっかりと需要のあるジャンルを
選んでいきましょう。

政治では人気のチャンネルが複数あります。

どうやら狙うジャンルとしては
合格点のようですね。

同じようにして、あなたがリサーチしたジャンルも
YouTube上でリサーチしてみてください。

しっかりと需要のあるジャンルだということが分かったら、
そのジャンルに特化したYoutubeチャンネルを作り、
そこにどんどん動画を作って入れていきましょう。

月に10万円稼ぐ!Youtube副業メール講座への登録はこちらから↓
Youtubeメルマガ登録はこちらからどうぞ!↓
※携帯アドレス、Hotmailのアドレスなどでは届かない可能性が高いです。
出来ればGmail、Yahooメールが推奨です。
迷惑メールボックスに入る可能性があるのでそちらもチェックしてみてください。

今、メルマガに登録すると、
「高原がYoutubeで日給3000円を達成した全て」という
4万円の教材の特典として配布していた動画コンテンツ
今だけ無料プレゼントします!

期間限定のプレゼントですので
次にあなたがこのページに来た時にはプレゼントは終了している可能性が高いです。

興味があるのなら今すぐメルマガ登録してゲットしておいてくださいね^^
メルマガはいつでも解除出来ますが、
このプレゼント動画はいつまでもは手に入りません
からね。

Youtubeメルマガ登録はこちらからどうぞ!↓
※携帯アドレス、Hotmailのアドレスなどでは届かない可能性が高いです。
出来ればGmail、Yahooメールが推奨です。
迷惑メールボックスに入る可能性があるのでそちらもチェックしてみてください。