hhbggbdj

Youtubeアドセンスにおける広告の種類 Youtubeで稼ぐ基礎知識編

今回はYouTube上で表示される
広告の種類について説明します。



YouTubeで稼ぐ方法の一つとして
アドセンス広告を動画に貼る方法があります。

アドセンス広告というのは
Googleが提供する広告サービスで、
特徴としてはその広告がクリックされるだけで
報酬が発生する
という点にあります。

何かしらの商品を売る必要がなく
動画に人を誘導するだけで良いので
稼ぎやすい
のが特徴です。

YouTubeにアップする動画に
広告の設定をしておくことで
動画に広告が表示されます。

その広告を視聴者がクリックしたり、
動画広告を最後まで視聴されることで
あなたに報酬が発生する仕組みです。

アドセンス広告での稼ぎを増やすには
とにかく動画の再生数を増やすことが
重要
になってきます。

動画の再生数を増やすことで
あなたの広告の露出が増える結果、
広告のクリック数や動画広告の視聴数が
増えていくから
です。

表示される広告の種類などは
自分で選ぶことが出来ないため、
私たちが報酬を増やす為に出来ることは
動画の再生数を増やすということになります。

ということで、
今回はYouTube上で表示される
アドセンス広告の種類をお教えします。

YouTubeで稼いでいく上で
めちゃくちゃ重要ということはありませんが、
知識として一応知っておきましょう。

1.スキップ可能な動画広告

inst
(↑はスキップ不可な動画広告)

動画が始まる前などに流れる動画広告のことです。
以前はインストリーム広告という名前でしたが
分かりにくかったのか変更になりました。

動画広告が30秒以上視聴されることで
動画の所有者に報酬が発生します。

スキップ可能なものがほとんどで
5秒ほど経てばスキップ出来ます。

その場合には報酬は発生しません。

が、最近では人気のYouTuberなどには
スキップ不可能な動画広告を使う権利が
与えられている
ようです。

スキップ不可の動画広告は
15秒程度の視聴で報酬が発生するのも特徴です。

ただし、スキップ不可の広告は
当然視聴者の反感を買ったり、
離脱率も高めてしまいます。

また、意外と知られていませんが、
10分以上の動画に関しては
動画広告を動画の途中や最後にも
流れるように設定することも可能
です。

2.オーバーレイ広告

invideo

これも以前はinvideo広告という名前でしたが、
名称が変更になったようですね。

動画を再生していると、
動画の下部にバナー広告が表示されているのを
見たことがあるのではないでしょうか。

これがオーバーレイ広告と呼ばれるものです。

この広告はクリックされることで
報酬が発生
します。

動画広告もオーバーレイ広告もそうなのですが、
広告から得られる広告単価は表示される広告によっても
いろいろと変わってきます。

なので、あなたが得られる報酬自体も
扱うジャンルなどによって変わってきます。

とはいえ、
そういった部分に関して考えるよりは
より再生数を増やすためには
どういったことが出来るか?を考えた方が
より収益は伸びていくので、
変に気にしないようにしましょう。

3.ディスプレイ広告

display

これは上記2つの広告とは違い、
動画の外に表示される広告です。

一般的なサイトなどで見かけるような広告が
Youtubeのサイドバーなどに表示されているのを
見た事ある方も多いとは思いますが、
それがディスプレイ広告です。

以上がYoutubeにおける広告の種類です。
基礎知識として一応覚えておきましょう。

月に10万円稼ぐ!Youtube副業メール講座への登録はこちらから↓
Youtubeメルマガ登録はこちらからどうぞ!↓
※携帯アドレス、Hotmailのアドレスなどでは届かない可能性が高いです。
出来ればGmail、Yahooメールが推奨です。
迷惑メールボックスに入る可能性があるのでそちらもチェックしてみてください。

今、メルマガに登録すると、
「高原がYoutubeで日給3000円を達成した全て」という
4万円の教材の特典として配布していた動画コンテンツ
今だけ無料プレゼントします!

期間限定のプレゼントですので
次にあなたがこのページに来た時にはプレゼントは終了している可能性が高いです。

興味があるのなら今すぐメルマガ登録してゲットしておいてくださいね^^
メルマガはいつでも解除出来ますが、
このプレゼント動画はいつまでもは手に入りません
からね。

Youtubeメルマガ登録はこちらからどうぞ!↓
※携帯アドレス、Hotmailのアドレスなどでは届かない可能性が高いです。
出来ればGmail、Yahooメールが推奨です。
迷惑メールボックスに入る可能性があるのでそちらもチェックしてみてください。