hhbggbdj

「海外ユーチューバーが教えるYoutube集客術」レビューと評価

最近、本を読んで勉強せねば!と思い、
ダイレクト出版の月間ビジネス選書っていう
毎月一冊ビジネス書が送られてくる、
というサービスを試してみました。

そしたら一冊目がこれ。

48

その名も
「海外ユーチューバーが教えるYoutube集客術」

まだほとんど読めてないんですが、
パラパラとめくったり、
目次を見てみた感じでは

あんまYTM系の人には必要ないかも
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

っていうのが現時点の感想ですね。

リアルビジネスに
Youtubeを活用したい人への入門書、

っていうのがパラ読みした印象です。

と、ここまでが前回書いてた内容なんですが、
実際に海外ユーチューバーが教えるYoutube集客術を読破したので
改めてレビューをしようと思います。

まず、最初に言っておくと、
何かYoutubeでの裏技的な要素が
知れるんじゃないか?!

みたいなことを期待している方は
読まない方が良いと思います笑

Youtubeの裏技とか
テクニック集といった性質のものではなく、
実店舗集客などをしたい人向けの本って感じですね。

ただ、
視聴者のターゲット選定とか
伝えるべきコアメッセージを絞る、
といったような項目は
Youtubeチャンネルを作って
稼ごうと思っている人としては
必ず知っておくべきことですね。

ま~いわゆる
リサーチに該当する部分です。

こういった部分を
しっかりと練れてない故に、
コンセプトがあやふやで、
はちゃめちゃなチャンネルを
作っている人って多いですしね。

そうなると、
結果としてチャンネル登録者が
増えていかないので、
資産となるチャンネルを
作れない
わけです。

あと、Chapter10の
「CTAを組み込む」っていう項目は
かなり勉強になりました。

CTAっていうのは
Call to actionの略で
要するに視聴者に行動を促す、
ということです。

ここらへんに関しては、
特に最近増えてきている
Youtube×リストマーケティングを
実践されている方なら
学びも多いと思いますよ。

聞いてみれば
超シンプルなことなんですが、
「あ~、確かにそれやってないと
リスト取れないよな~」

っていうのがあったんで、
早速取り入れていきたいと思います。

ま~間違いなく、
リスト取得率は上がるでしょうね。

そう考えたら、
この項目だけでも
充分ペイ出来るだけの
価値がありましたね。

だって、これを試して
10リスト多く取れただけでも
1リスト500円換算(安過ぎか)で
5000円分の価値ですからね。

ってか、
これを実践するのとしないのでは
そんなレベルの差では
済まないでしょう
しね笑

とはいえ、
YTMとかの教材で学んでいる方は
結構知っている知識も多いので
全部を通して読むという感じよりは、
必要に感じた部分を読む
っていう感じになると思います。

ま~僕としては
実際に撮影機材を使っての
撮影方法とかに関しては
全く知識が無かったので、
ここらへんは学ぶところも多かったです。

YTM実践者の方ってよりは
Youtubeを店舗集客に使いたい方とかには
まさにうってつけの本ですね。

とは言え、
YTM実践者だから関係無いね!
とか思うのはもったいないです。

実際、こういった知識を
身に付けておくことで
実店舗コンサルとかも
普通に出来るようになるでしょうし、
Youtubeに携わるものとしては
一度は読んでおくべきでしょう。

海外ユーチューバーが教えるYoutube集客術

月に10万円稼ぐ!Youtube副業メール講座への登録はこちらから↓
Youtubeメルマガ登録はこちらからどうぞ!↓
※携帯アドレス、Hotmailのアドレスなどでは届かない可能性が高いです。
出来ればGmail、Yahooメールが推奨です。
迷惑メールボックスに入る可能性があるのでそちらもチェックしてみてください。

今、メルマガに登録すると、
「高原がYoutubeで日給3000円を達成した全て」という
4万円の教材の特典として配布していた動画コンテンツ
今だけ無料プレゼントします!

期間限定のプレゼントですので
次にあなたがこのページに来た時にはプレゼントは終了している可能性が高いです。

興味があるのなら今すぐメルマガ登録してゲットしておいてくださいね^^
メルマガはいつでも解除出来ますが、
このプレゼント動画はいつまでもは手に入りません
からね。

Youtubeメルマガ登録はこちらからどうぞ!↓
※携帯アドレス、Hotmailのアドレスなどでは届かない可能性が高いです。
出来ればGmail、Yahooメールが推奨です。
迷惑メールボックスに入る可能性があるのでそちらもチェックしてみてください。