hhbggbdj

同じ教材でも視点、着眼点を変えることで学びがある

最近、めっきり寒くなってきましたね。

と言うか、
今日めっちゃ寒いです・・・。

もうコタツ出したろかな!
とか思わされるくらいに足元が寒い・・・。

そう、何を隠そう
私は末端冷え症なのです!

ま~、そんな話は
どうでもいいとしてw

最近、ステップメールを
新たに構築する為に
某教材を一から見直して
勉強直しています。

そして、思ったことは・・・
あ~、やっぱり教材って
何度も勉強してなんぼだな、
ということです。

一度勉強して終わり、じゃ
もったいなさ過ぎます。

もちろん、教材の中でも
インパクトのあった部分は
頭にしっかりと残ってますが、

その残ってる部分っていうのは
その教材を学んだ時点での
自分の知識、認識に大きく依存している、
っていうことです。

要するに1年前に学んだ教材は
1年前の自分の知識などの範囲でしか
学べていない、ということです。

1年も経っていれば
あなたの知識や実践量は
大きく伸びているはずですよね。

そうなってくると
見えてくる景色が違うので
得られるものも大きく変わってくる、
ということです。

例えば、
同じ富士山だったとしても
ふもとから見上げる富士山、
山頂から見下ろす富士山、
はたまた新幹線などから
遠目に見渡す富士山、
これらは全て違って見えますよね。

春夏秋冬でも見え方は違いますし、
その日の天候によっても
全く違った景色になります。

これらのどれが正しい、とか
どの見方が素晴らしい、とかではなく、
自分の立ち位置や環境などで
全く見えてくるものや
気付けるポイントは変わってくる、
ということですね。

で、こういうのが
教材にも言えるな、と。

例えばYTMを学ぶにしても、
最初の1回はいわゆるアウトラインを
なぞるだけで精一杯かもしれません。

が、ある程度稼げるようになり、
いろいろと試行錯誤した状態で見ると
(要するに立っている場所が変わると)
「なるほど、あんな事をしてたのか」
「こんな動画も面白いな」など
様々な気付きを得ることが
出来るはずです。

それを元に実践を重ね、
その上でもう一度見たりすると
さらに違った景色が見えるはずです。

インプットばかりで
アウトプットをしないのは
当然論外ではありますが、
アウトプットばかりで
インプットをしないのも
同じくらいにヤバいなと感じました。

最近はインプットの時間を
あまりまとめて取ってなかったですが
今後はインプットの為の時間も
ある程度確保していこうと
改めて感じました。

やはり常に勉強&実践ですね!

では!

月に10万円稼ぐ!Youtube副業メール講座への登録はこちらから↓
Youtubeメルマガ登録はこちらからどうぞ!↓
※携帯アドレス、Hotmailのアドレスなどでは届かない可能性が高いです。
出来ればGmail、Yahooメールが推奨です。
迷惑メールボックスに入る可能性があるのでそちらもチェックしてみてください。

今、メルマガに登録すると、
「高原がYoutubeで日給3000円を達成した全て」という
4万円の教材の特典として配布していた動画コンテンツ
今だけ無料プレゼントします!

期間限定のプレゼントですので
次にあなたがこのページに来た時にはプレゼントは終了している可能性が高いです。

興味があるのなら今すぐメルマガ登録してゲットしておいてくださいね^^
メルマガはいつでも解除出来ますが、
このプレゼント動画はいつまでもは手に入りません
からね。

Youtubeメルマガ登録はこちらからどうぞ!↓
※携帯アドレス、Hotmailのアドレスなどでは届かない可能性が高いです。
出来ればGmail、Yahooメールが推奨です。
迷惑メールボックスに入る可能性があるのでそちらもチェックしてみてください。